the Britalian Milan site for pure Beady Eye, Pretty Green, Oasis, and City fans

Beady Eye & Stone Roses @ Fuji rock

NIIGATA -  ザ・ズトーン・ローゼズが、イアン・ブラウン、ジョン・スクワイア、マニ、レニのオリジナルメンバーで再結成を発表したのは、2011年10月のこと。彼らの出身地であるマンチェスターのヒートン・パークでの復活公演に加え、世界中のフェスティバルを巡る大規模な世界ツアーが発表された。そのひとつとして、日本のフジロックが選ばれたのだ。2012年のフジロックの開催日程とともに、ヘッドライナーとしてザ・ストーン・ローゼズの出演が発表されるという異例の事態になったことからも、その事の重大さを窺い知ることができるだろう。

来日は1995年以来、実に17年ぶりのことである。ただ、これまでのメンバー同士の確執や、幾度となく再結成を否定してきた背景を考えると、再結成発表記者会見で4人並んだ映像に感動を覚えつつも、心のどこかでは疑心暗鬼だったファンも少なくないことだろう。そう、自分の目で4人が同じステージにあがるのをみるまでは。

この日、彼らのTシャツを着た客が多かったことからも予想できたことだが、グリーンステージは当然のごとく超満員。4人の登場を今か今かと、待ちわびていた。ステージ転換のSEが一度フェイドアウトし、シュープリームの「ストーン・ラブ」がかかった。再結成公演では定番となっているのだが、これがステージ開始の合図だ。一人ずつステージにあがったことを確認するかのように、セッティングに入るメンバーの姿がスクリーンに映るたびに、歓声があがった。

彼らのファーストアルバムの1曲目を飾る曲でもある「I Wanna Be Adored」から、ステージは幕を開けた。相変わらずお世辞にも上手とは言えないイアンのボーカルだけども、どうやら今日はちょっと調子がよかったようだ。いや、それはファンの贔屓目かもしれないが、少なくとも歌詞の一言一言を噛み締めるように丁寧に歌っていたのが印象的だった。そこに煌めきを放つようなジョンのギター、脳天を貫くようなレニのドラム、そして唸るようなマニのベースが重なると、唯一無二のザ・ストーン・ローゼズの音が完成する。そうだ、皆この音を待っていたのだ。

そんな彼らの魅力がいかんなく発揮されたのは、中盤に演奏された「Fools Gold」ではないだろうか。ささやくようなクールなボーカルから始まるこの曲は、中盤からインストのインプロビゼーションで熱を帯びながら展開していき、演奏時間は10分を超える。この日もジョンはビートルズの「デイ・トリッパー」の一節を加えたりと、このバンドで音を奏でることを楽しんでいるように見えた。さらには、曲終盤にはギターを掲げて観客にアピールしてみせたりも。そのときイアンが何かジョンにちょっかいを出したのだが、いつもクールでシャイなジョンが、一瞬だけはにかむ様子がみられた。再結成に至までには少なくとも穏便ではなかった2人の関係性を思い起こすと、思わずぐっと胸が熱くなる。

それにしても、改めてザ・ストーン・ローゼズというバンドは不思議なバンドだ。もともと彼らの楽曲は、たとえばOASISのようにド直球で万人受けするポップさを持ち合わせる楽曲ではない。そのため、ここ日本では大合唱はなかなか起こらなかった。歌はヘロヘロだし、演奏も特別上手なわけでもない。ただ、彼らが奏でる楽曲の煌めきは、ただただ眩しいのだ。そしてその煌めきは、懐かしさから得られるものではなく、今のローゼズから放たれているもの、そのものなのだ。

ライブ終了後に4人が肩を組んだ姿をみたときに、改めて思った。日本を、そしてフジロックを選んでくれてありがとう。

more videos soon



Liam Gallagher @ Stone Roses

Related Posts with Thumbnails

archives (click on the arrows)

Oasisblues copyright © 1994 - 2017

Beady Eye gigography and next tour dates

2000

30 May - Forum, Milan, Italy (the first "Noeless" gig since 1991 when he didn't join Oasis yet)

summer tour without Noel

2003

16 November - Andy Bell unplugged - Debaser, Stockholm, Sweden (bootleg)

2011


3rd & 4th March - Barrowland, Glasgow, Scotland +here and here + bootleg
6th & 7th March - O2 Apollo, Manchester +bootleg 1 +bootleg 2
9th & 10th March - Troxy, London +bootleg 1
13 March - Casino de Paris, Paris, france
14 March - E-Werk, Koln, Germany
16 March - Alcatraz, Milan, Italy +dvd bootleg
18 March - La Riviera, Madrid, Spain +bootleg
19 March - Bikini, Toulouse, france
21 March - Paradiso, Amsterdam, Holland (bootleg)
22 March - Ancienne Belgique, Brussels, Belgium (bootleg)
14 & 15 April - The Olympia Theatre, Dublin, Ireland here a bootleg image
17 April - Ulster Hall, Belfast, Northern Ireland
20 April - O2 Academy, Newcastle (a photo here)
23 April - Centre, Newport (photo and bootleg)
30 May - Grosse Freiheit 36, Hamburg, Germany
+a photo here + win tickets here
8 June - Saschall, Firenze, Italy +my story here +bootleg here +win tickets here
11th June - Papillons de Nuit Festival, Saint Lo, france
12 June - Isle of Wight festival +story here and here +interview here +videos here +interview and bootleg here
25th June - Theater of Living Art, Philadelphia, U.S.A.
30 June - Rock Werchter, Belgium (bootleg)
1 July - Main Square Festival, Arras, france +a photo here
7 July - BBK Live Festival, Bilbao, Spain
9 July - Oxegen Festival, Naas, Ireland
26 August - Reading Festival (win tickets) +videos here +review&video here +bootleg here
3 September - AX Hall, Seoul, South Korea
14 September - Twinkle Rock Festival, Taipei, Taiwan
7 October - Atlantico, Rome, Italy +main bootleg here +another bootleg here
+win the concert here
11 October - Volkshaus, Zurich, Switzerland (postponed)
13 October - Gasometer, Vienna, Austria (postponed)
31 October - Theater Caupolican, Santiago, Chile
2 November - Teatro de Verano Ramon Collazo, Montevideo, Uruguay
3 November - Teatro Colegiales, Buenos Aires, Argentina
4 November - Personal Festival, Buenos Aires, Argentina
5 November - Planeta Terra festival, Sao Paulo, Brazil
12 November - O2 Academy, Sheffield
14 November - O2 Academy, Birmingham
17 November - O2 Academy Brixton, London
2 December - The Warfield, San Francisco, U.S.A.
3 December - Wiltern Theatre, Los Angeles, U.S.A. +another complete review here +win tickets here and here
5 December - First Avenue, Minneapolis, U.S.A.
6 December - The Rave Ballroon, Milwaukee, U.S.A.
9 December - Terminal 5, New York, U.S.A.
10 December - House of Blues, Boston, U.S.A.

2012

new tour

2013

3 June - Abbey Road, London (acoustic) +bootleg here
7 June - McClusky's, Kingston (album launch acoustic gig)



8 November - Olympia Theatre, Dublin, Ireland

2014

Noel Gallagher solo gigography, and Low Lying Turds tour dates

(although his blinded fans say he's a "new solo artist", it's 20 years he's around and already played "solo" gigs previously (the first one in 1994), with the help of other people of course, as the Unplugged 1996, the gig for Tibet, the tour in 2006-2007, London, Milan, Manchester, Moscow, Los Angeles, Toronto, Paris, Australia, etc.)

2010


25 March - Royal Albert Hall - London

2011


28 November - Alcatraz - Milan, Italy + review here +video bootleg here +audio and video bootleg here

2012


lost interest... even Noel got bored of himself

10 April - Auditorio Banamex - Monterrey, Mexico (cancelled)

END OF THE HIGH FLYING BIRDS

2013

fans leave the gig again and ask for Liam again
..... € 10 = £ 8
 

oasisblues fan since 1994 - Copyright © 2017 Magazine 4 Column is Designed by Ipietoon Sponsored by Dezigntuts